関連資料

平成30年度 第1回 名古屋南部地域医療連携推進協議会全体会議

日時:2018年10月20日(土)15:00 ~
場所:中京病院 講堂

会議次第:
1 閉会挨拶
2 平成30年度第1回名古屋・尾張中部構想区域地域医療構想推進委員会報告
3 名古屋市立緑市民病院の現状について
4 意見交換
5 閉会挨拶

平成30年度 第1回 名古屋・尾張中部構想区域地域医療構想推進委員会

日時:2018年9月6日(木)14:30 ~ 16:30
場所:アイリス愛知

議題:
1 新公立病院改革プラン、公的医療機関等 2025 プラン策定医療機関の役割 について
2 公的医療機関等 2025 プランについて
3 非稼働病棟を有する医療機関への対応について
4 公立・公的医療機関等以外の入院医療を提供する医療機関の役割の決定に 向けた取組について
5 回復期病床整備計画について
6 有床診療所整備計画について

[議事概要(平成30年度第1回名古屋・尾張中部構想区域地域医療構想推進委員会)](https://www.pref.aichi.jp/soshiki/iryofukushi/nagoyaowarichubu-suishin30-1.html)

平成30年度 第1回 医療体制部会

日時:2018年7月23日(月)15:30 ~ 17:10
場所:アイリス愛知
委員:岩月進(一般社団法人愛知県薬剤師会会長)、内堀典保(一般社団法人愛知県歯科医師会会長)、浦田士郎(一般社団法人愛知県病院協会会長)、加藤岳人(愛知県公立病院会会長)、門松健治(名古屋大学医学部長)、木村衛(一般社団法人愛知県医療法人協会会長)、佐々木龍也(日本労働組合総連合会愛知県連合会会長)、鈴木正子(公益社団法人愛知県看護協会会長)、高橋恭弘(健康保険組合連合会愛知連合会会長)、柵木充明(公益社団法人愛知県医師会会長)、丸山真(愛知県国民健康保険団体連合会専務理事)

議題:愛知県地域医療構想の達成に向けた取組の決定について
1 地域医療構想調整会議の活性化に向けた取組について
2 本県における地域医療構想達成に向けた具体的対応方針の考え方について
3 公立・公的医療機関等以外のその他の医療機関の具体的対応方針の協議にあたっての取組について
4 病床が全て稼働していない病棟を有する医療機関への対応について
5 地域医療構想推進委員会の議決方法について

[議事概要(平成30年度第1回医療体制部会)](https://www.pref.aichi.jp/soshiki/iryofukushi/iryotaiseibukai30-1.html)

平成30年度 第1回 名古屋・尾張中部圏域地域医療構想協議会(名古屋地区4協議会)

日時:2018年7月10日(火)16:30 ~ 17:30
場所:中日パレス参加医療機関:病院56施設/全131施設 有床診2施設/全101施設
幹事:絹川常郎(中京病院院長)、宮田完治(名古屋第一日赤病院院長)、直江知樹(名古屋医療センター院長)、鵜飼泰光(医療法人珪山会理事長)、太田圭洋(名古屋記念財団理事長)、今村康宏(医療法人済衆館理事長)

議事内容:
挨拶(絹川)
地域医療構想の概説と現状把握(太田)
東西南北各協議会の代表者からそれぞれの協議会取り組み内容報告
自由討議
1 石黒名大院長、名市大院長代理から大学の立場の説明
2 岡田先生(善常会)、三島先生(逓信病院)から回復期の立場の説明
3 重富先生(紘仁病院)愛知県精神科病院協会副会長としての発言

平成29年度 第2回 名古屋南部地域医療連携推進協議会全体会議

地域医療構想講演会(愛知県病院協会主催)20180708開催 説明資料